琵琶湖一周サイクリング 1日目|ロードバイク ビワイチ

posted in: Road bike | 0

2017年8月16日-17日

車にロードバイクと釣り竿を積み込み、サイクリスト&バサー憧れのマザーレイク!琵琶湖へ行ってきた。

Go!琵琶湖

朝3時頃起き、忘れ物がないかチェックして4時前に出発。
昨夜寝たのが遅かったせいか、途中6時頃眠くなり岡崎SAで休憩。30分程度休憩するつもりが8時までガッツリ仮眠。

予定よりかなり遅れた9時頃、今夜チェックインする彦根のホテルにロッドと着替えをあずける。

そこから対岸である琵琶湖西岸の安曇川までさらにドライブし、事前にチェックしておりた駐車場に車を停め、いよいよロードバイクによる琵琶湖1周初日がスタート

スタート直後からトラブル

雨がぱらついてきたタイミングでスタート。すぐに後輪に違和感を感じ確認すると前日に空気を入れたはずのリアタイヤがぺっちゃんこ。

まじ?!最悪のスタートやん(´;ω;`)

とりあえず携帯空気入れで空気を入れてみるが、漏れる音などはないので、しばらく走ってチェック。走ってチェックと、恐る恐る湖畔まで走り始める。

空気が漏れてる様子はないのでホッと胸をなでおろし琵琶湖湖畔、松ノ木内湖付近からいよいよ「ビワイチ」のスタート。

すぐ水の中に鳥居のある「白鬚神社」。道路をまたいだ所で簡易に旅の安全を祈願。

鳥居の少し先に蕎麦屋を見つけ、飛び込みで入ってみた。
お店の前にサイクルラックもあるし、ちょっと良さげな雰囲気。
近江牛の豪華な蕎麦を頂く。美味し。

琵琶湖大橋を渡り、守山市、草津市の東岸を南下。
近江大橋を渡っても、まだ南に琵琶湖は続いてる感じだったので、唐橋まで行った。これより南は川っぽいので、ここでから北上。ググったら直ぐ側に自転車屋もあったので、携帯空気入れでは入り切らなかった空気を入れてもらう。

その後、日も出てきて暑くなり疲れてきたので何処かによるのも面倒くさくなり、宿までいっきに行こうと思いましたが、交差点で曲がるところを間違えしかたなく(笑)「三井寺力餅本家」で休憩をすることに。

甘いものと冷たいお茶でリフレッシュして、琵琶湖大橋をもう一度わたる。北上するとすぐに「ビワイチ記念碑」のある第二なぎさ公園

風もほとんどなく穏やかな天気ときれいな夕焼けに見送られ、初日は無事に彦根のホテルに。

ビワイチとブームになっているだけあり、コースがきちんと整備されてるところもありましたが、市によってガタガタだったり案内板がよくわからない所もありましたが、でも基本的には平坦で楽しいコースでした。

それよりも気になったのは、デカいわりに駐車場が少なく無料で車を止めて釣りのできる所が少ない。そして路駐と釣り人が嫌われる負のスパイラル。
道路の反対側に小さな池とが多くそっちで釣りしてる人も多かった。

2日目につづく。

Leave a Reply

CAPTCHA