初のフルマラソン|静岡マラソン

posted in: etc., Slideare | 0

どこで何を勘違いしたのか?フルマラソンにエントリーしてしまった(笑)
2015.3.1 静岡マラソン

SNSのタイムラインに流れる昔からのサッカー仲間達のフルマラソン完走報告。
なかにはトレランに目覚めたアスリートまで。

高校で腰の骨を痛め挫折したとはいえマラソンには自信あった。だからフルマラソンは1度は走ってみたいと思ってた。
現在週イチのフットサルとその為に数回のランを継続。体の調子は良い。年齢的に考えるとチャレンジするならいまかなと。。。決意!

スタート直前

1週間前から気にしていた天気は日曜だけピンポイントでずっと雨。でもスタート前にはほとんど降らなかったのでスタートまでの長い待ち時間濡れずにすんだのは助かりました。

列が動き始めスタートラインを通過したのはスタート時刻から5分後ぐらい。まわりは大混雑でなかなか自分のペースでは走れない。とにかく接触などの事故を起こさない様に慎重に走る。

前半はオーバーペースでムダに体力を消耗しないようにと気をつけていたつもりだったけど実際はかなりのオーバーペースだった。はじめてのフルマラソン、少しの緊張感と沿道の声援が楽しくて仕方がなかった。

小さな異変がおきたのは15kmを過ぎたあたり。左ひざ裏のスジが突っぱり少し痛みだした。ちょっとづつかばいながら走ってると逆の足、お尻から右足太ももにかけて痛みだす。
痛みに耐えながらも中間地点。ここからは気分的にどんどん残りの距離が減っていく。大丈夫走れるそんな気持ちだった。

でもそんなにフルマラソンはあまくなかった。あとはひたすら苦痛との戦い。足の痛みにどんどんペースが落ち、何度も歩く。たまらなく立ち止まってストレッチ。何度もリタイヤ&足切りのバスに目がいった。ここでやめたらどんなに楽だろう。

練習で何度も走った10km、5kmが永遠の距離に感じた。
足が痛みで痺れ、全く動かなくなったのを腕の振りで前に進ませる。

土砂降りの中やっと辿り着いたゴールは4時間56分(ネットタイムで4時間51分)だった。
何度も歩き、立ち止まり、とても完走したとは言えないカッコ悪いランだったけど、なんとか辿り着いたゴール。
苦痛と安堵の気持ちの中、シューズの計測チップを外してくれたおじさんかけてくれた言葉、疲れきってなんて言ってくれたのかも覚えてないけど感極まった。

この冷たい雨の中、応援してくださった沿道の皆さん、サポートしてくれた運営、ボランティアの皆さんに感謝の気持でいっぱいになりました。

4時間半ぐらいでは完走できるんじゃないって、舐めてたフルマラソン。もう二度と走るもんかって走ってる途中も走り終わった後も、何度も思った。 楽しく走るのは10kmとかハーフが限界なんだなと。

自分はフルマラソンを走る事が目標じゃない。楽しくサッカーとフットサルをプレーする為に走ってる。

でもなぜだろう?悔しくてあれからずっと次に走ることばかり考えてる。

記録:4時間56分22秒
ネット:4時間51分33秒

Runkeeper

 

Runkeepe2

ちなみに雨対策は透明なポンチョと100円ショップで買った肘まであるビニールの手袋。この手袋を途中で脱いだらもの凄く腕が冷え慌てて付け直した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください